申し込みブラックって何?

間隔をあけずに、連続でキャッシング申し込みを行うと、どこの審査にも通らなくなってしまいます。それを通称「申し込みブラック」と呼んでいます。

どこの審査にも通らない

申し込みブラックになる原因は?

キャッシング申し込みをすると、申し込みの履歴が、個人信用情報機関が管理の「信用情報」に記載されます。

信用情報は、主要な大手キャッシング業者間で、相互に情報がやりとりされています。
ですから、何度も度重なるキャッシング申し込みや、あちこちに申し込んでいると、全てのキャッシング業者に知れてしまいます。

何度も申し込みをしている、あちこち申し込んでいる、ということはつまり、それなりの事情があるはずです。
最も疑われるのは、返済に困って他社からの借入れで返済しようとしている多重債務です。他にも、深刻なお金のトラブルに陥っていると疑われます。

その結果、信用情報はブラックと判定され、キャッシング審査がどこも通らなくなるのです。

ブラックになる申し込み頻度は??

よく言われているのは、1か月間に3回申し込めば、間違いなくブラック判定されるということです。

もっと長い期間について言えば、それぞれのキャッシング業者で判定基準の頻度は違っています。
その基準は明らかにはされていませんが、厳格な業者なら、6か月間で2回、3回でもブラック判定がくだるようです。

ちなみに、キャッシング申し込みの履歴は6か月間消えません。
「どうしても申し込みブラックになりたくない!」という人は、6か月間申し込みしないことです。

待たない、申し込みブラックにならない!

申し込みブラックになりたくないからと、6か月も待っている人はいないでしょう。
では、待たずに、申し込みブラックにもならずに、キャッシング審査に申し込みする方法は!?

待たずに、そして申し込みブラックにもならずに、キャッシング審査に申し込むなら、事前審査です!

事前審査なら、お申し込み前の仮審査ですから、信用情報に記載されることもなく、申し込みブラックにならないのです。事前審査、もっと知りたい

 

一括審査申込みページへ


一括審査キャッシングnavi

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ