中小キャッシングについて詳しく知りたい

中小キャッシングは、一店舗から数店舗を中心に営業をしている地域に根ざした消費者金融です。

地域の中小キャッシング

中小キャッシングの特色

営業スタイルは、窓口対応、マンツーマンでの対応を得意としてしてきました。それが、ここ最近は変化が出てきました。インターネットでの申し込み受付や、即日振り込みなど、全国対応するところが急増してきました。

インターネットで全国対応
「中小キャッシングの名前を挙げてください。」そう言われて挙げられる人はほとんどいません。

反対に、大手キャッシングなら「アコム、レイク、プロミス、モビット・・・」など、誰でも何社かは社名を挙げることができます。
全国展開で各地方、各地域に店舗をかまえていますし、広告にも力を入れていますから、その知名度は高く、キャッシングを利用したことがない人でも名前くらいは知っています。

中小キャッシングは、毎年その数を減らしていっています。今では、貸金業法改正前の10分の1以下しか残っていないと言われています。

それでも、全国に数千社はありますので、大手に比べると圧倒的な数の中小キャッシングが存在するということです。

中小キャッシングの強みは独自性

中小キャッシングの強みは何と言っても、各キャッシング会社ごとの独自性にあります。
中小キャッシングは独自審査

大手のキャッシングでしたら、まず最初に申し込み者の情報を、コンピュータで自動的に審査振り分けます。
これは「スコアリングシステム」と呼ばれ、情報をポイント化してスピーディーに振り分けるためのシステムです。ポイントの足りない申し込み者には容赦なく冷酷な判定が下されます。

しかし、中小キャッシングでは、各店舗ごと、各担当者ごとに、独自審査が行われますので対応はより柔軟です。

実際に、借入れ件数が多くても借りれるところは結構あったり、多重債務やブラックなどでも、すんなり借りれるところがあることを思えば、審査は甘いと言っていいでしょう。

大手で断られたなどの理由で中小キャッシングに申し込まれる方は、複数の中小キャッシングを比較検討してみるといいかもしれません。

金利や借入枠について

また、中小キャッシングに限ったことではありませんが、融資の際の金利は、返済リスクが高い人ほど高くなります。

つまり「大手で断られたけれど中小ではすんなり借りれた」という時でも、金利は大手よりやや高めになることもあります。
金利がわずかに高めでも、本当に急いでいるのに借入先が見つからない時にはうれしいものですけどね。

また、中小キャッシングでの初回借入れでは、借入枠(借入れできる限度額)が大手より低く抑えられていることが多いようです。
中小のキャッシングでは、専任担当者の信頼を得て貸付枠が増えていくものです。期日内に返済して専任担当者の信頼を得ていくことが大切です。

とはいえ、独自対応の中小キャッシングには、いろいろ相談してみる価値がありそうですね。

中小キャッシングおすすめ借入先

一括審査・メール相談・スマホ限定プラン
中小キャッシングの一括審査

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ